読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無間地獄

人生に疲れ果てているアラフォー

〆のグルメ

読書

f:id:crystalmeth1231:20170101121133j:image

このシリーズは

新刊出てるとつい買ってしまう笑

 

いつも顔とコップの大きさのバランスおかしいな。

 

 

 

 

吉祥寺だけが住みたい街ですか?

読書

f:id:crystalmeth1231:20170101120840j:image

東京の話だから地方の自分には

参考にならんけど

物件探しの話は興味がある。

 

ドラマ版では双子がデブすぎて

ビビりました。

 

 

その女、ジルバ

読書

f:id:crystalmeth1231:20170101120331j:image

これはネットでたまたま知って

読み始めたけど

四十路の主人公がおばあちゃんばかりの

高齢バーで働くことになり

人生に希望を見出す話です。

アララがさすがデパートで働いてただけあって

人当たりよくて

接客向きなんだよなー。

すみれちゃんの顔の変化もすごい。

 

 

 

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

読書

f:id:crystalmeth1231:20170104224846j:image

タイトルはインパクトあるけど

別にレズの話ではない(笑)

 

メインテーマは作者の抱える鬱の

苦しみや生きづらさとか

親子関係で、

共感出来る面が多かったので

かなり面白かった。

神のゆらぎ

映画

f:id:crystalmeth1231:20170101121904j:image

エホバの証人であるドラン演じる登場人物が

病に侵され輸血が必要なのに宗教上の理由でできず

死に近づいていくだけなのを

看護師である婚約者は辛くて葛藤する・・

 

そして飛行機事故で運ばれてきた唯一の生存者が

誰なのかってのが話が複雑でなかなかわからないんですよね。

 

 

ネタバレになりますが

 

 

バーテンのおっさんの不倫旅行は

あいつが空港で声かけなければ!て感じだけど

帰ってきても失業・離婚決定だし

最高に幸せな気分で死ねたのだから彼らにしたら

よかったのではと思ってしまった。

残された人は悲惨ですがね・・

 

ほんとにどの夫婦・カップルもいろいろ複雑で

もう1回ちゃんと見直したい・・・

 

プリンセスメゾン

読書

f:id:crystalmeth1231:20170101115906j:image

主人公の沼ちゃんは

不幸な境遇にありながらも

若いながら東京でマンションを買うという

目標を持って地道に頑張っていて尊敬する。

いい年して自立できない自分は

沼ちゃんの爪の垢を煎じて飲まなきゃいかんくらいだ。

 

エヴォリューション

映画

冒頭からNECTARという

官能的なショートフィルムが唐突に始まって、

全然知らないから

てっきり本編かと思いきや

いきなりの全裸マッサージにビックリした(笑)

 

 

 f:id:crystalmeth1231:20170101130251j:image

エヴォリューションは

何か想像してたのと違い、こんなに芸術的作品とは

思わなんだ。

確かに考えるより感じろって意図はわかりました。

 

ネタバレになりますが

 

 

 

 

年端もいかない少年の腹に得体のしれないもの植え付けて

帝王切開して取り出して少年は海に捨てる・・

ほんと正気の沙汰ではないのですが

そこはあくまで芸術的なイメージとして

意味を深く考えてはいけない感じでした。

フランスの少年たちは、皆可愛かったなー。